HHS

変デジはてな支所

ニューバランス1300のインソールをRCP130に交換。クッション性がアップして履き心地がレベルアップしました!

ニューバランス RCP130

ニューバランス M1300CLSを購入して二ヶ月。出かける時は毎回というほど1300を履いています。履き心地が良くて気に入っていますが…購入当初から気になっていた部分がありました。

ニューバランス 1300 中敷き

それはインソールです。24,840円(税込)という高級なスニーカーにもかかわらず…インソール(中敷き)が安っぽいんです。普通に履いて歩くだけなら大丈夫だと思いますが…長距離を歩くとクッション性が足りずかかとや足裏が痛くなる事もあるんですよ。

そこで今回買ってみたのがRCP130というニューバランス純正のインソールです。

[ニューバランス] カップインソール グレーGR JP O

[ニューバランス] カップインソール グレーGR JP O

リンク:ニューバランス公式オンラインストア

ニューバランス1300のインソールをRCP130に交換

ニューバランス 1300 インソール

RCP130はある程度サイズが決まっていて、大きい場合は付属の紙に沿ってハサミで切り調整します。

RCP130 サイズ表

  • SS:21.5~22.5cm
  • S:23~24cm
  • M:24.5~25.5cm
  • L:26~27cm
  • O:27.5~28.5cm
  • XO:29.0~30.0cm

自分が履いているM1300CLSはEEの幅広タイプでサイズは7.5(日本サイズ25.5cm)になるのでMサイズを買いました。これが完璧なサイズでハサミで切らなくてもピッタリでした。

ニューバランス インソール

左が1300に付属していたインソールで右がRCP130です。パッと見て分かると思いますが…全然違います(笑)デフォルトのインソールすでにへたり始めてるし…貧弱すぎでしょ。

ニューバランス 1300 インソール

まずは1300のインソールを取り外します。中にはかかとから土踏まずにかけて固めのカップソールが貼り付けてあります。この固さが何となく気になっていたのでクッション性のあるインソールを使えばさらに疲れにくくなのでは?と思ったのもRCP130を選んだ理由です。

ニューバランス 1300 インソール

RCP130を装着するとこんな感じです。デフォルトのインソールより似合ってる気がします。

RCP130

RCP130

実際にRCP130を入れた1300に足を入れてみると…「あ、全然違う!」って履いた瞬間に分かります。歩いていても足がずれないし少し歩き心地も柔らかくなりました。

ニューバランス インソール RCP150

[ニューバランス] カップインソール ブラックBK JP L

[ニューバランス] カップインソール ブラックBK JP L

ちなみにニューバランスのインソールにはもう1種類「RCP150」という商品があります。こちらはクッション性にプラスして安定性もグッとレベルアップするインソールになります。

最初はこちらを買おうと思いましたが…Amazonのカスタマーレビューを読むと裏面の青と赤色が色移りすると書かれていました。クッション性についてもRCP150よりRCP130の方が衝撃吸収を感じることが出来たなんて口コミもあったので…悩みましたがRCP130を選びました。

RCP150よりRCP130の方が少しだけ安いのも魅力です。とにかくこれでまた1300を履いて出かけるのが楽しくなりました!それじゃ!また!

[ニューバランス] カップインソール グレーGR JP O

[ニューバランス] カップインソール グレーGR JP O

リンク:ニューバランス公式オンラインストア

▼新しいインソールを購入しました!