HHS

変デジはてな支所

ファーストクラスの履き心地「ニューバランス990v5」を購入しました!

ニューバランス M990GL5

ニューバランスのフラッグシップモデル、Made in USA 「990v5」を発売日に購入しました!ファーストクラスの履き心地、1000点満点で990点、不屈の名作990シリーズの最新モデルになります。

前モデル「M990v4」の発売から3年、フィット感やクッション性が向上し、伝統と最新テクノロジーが融合したブランド最高傑作!まさに現在のニューバランスを代表する1足になっています。

ニューバランス990v5(M990GL5)2Eモデル

990v5 ブログ

990v4と同じようにスポーツテイストが強いデザインに仕上がっていますが…様々な部分がアップデートされています。

ニューバランス 990v5

まず990シリーズは「Made in USA」が重要なキーワードです!M990の誕生から40年近くUSAメイドにこだわって作られているスニーカーになります。ですからタグもアメリカの国旗をモチーフにしたデザインになっているんです。

990v5 履き心地

990v5で進化した部分はいくつかありますが…履き口近くに「TPUパーツ」があるのがポイントです。これがある事で履き口のホールド感がアップしています。試し履きした瞬間に違いを感じる部分だと思います。

何というか足を包み込むような感覚が一般的なスニーカーとは別次元です!

ミッドソールはニューバランス定番の「ENCAP(エンキャップ)」とクッション素材「ABZORB(アブゾーブ)」をミックスしたものに。これにより衝撃吸収性能や安定性がグッとレベルアップ。

ニューバランス 990v5

Nマークは反射材の型押しプリントになっています。

ニューバランス 990v5

ヒール部分にも反射材が使用されていて、5代目を表すローマ数字の「ⅴ」が刻まれています。この辺りは好みが分かれると思いますが…特別感があって自分は好きです。

ニューバランス 990v5 ソール

悪天候や悪路でも滑りにくいソールパターンになっているそうです。かかと部分は摩耗しにくいNデュランスという素材が使われています。

ニューバランス 990v5

シュータン部分のロゴも印象的です。「MADE IN THE USA」と書かれていて透明感のある硬い素材が使われています。

ニューバランス 990v5 2E

そして…990v5のグレーカラーはD、2E、4Eの3種類からウイズサイズが選べるモデルになっています。自分はニューバランスの横幅が広いモデルが好きで今回も2Eサイズを選びました。

幅広モデルになると少しだけ全体的にぽってりとした見た目になります。

M990GL5 2E

ニューバランスは好きだけど横幅が狭いのが苦手という方がいたら…2Eや4Eがあるモデルを試してください。幅広甲高な人でもフィットすると思いますよ。

ニューバランス 990v5 インソールニューバランス 990v5 インソール

インソールもクッション性が向上したものが使われています。デフォルトのまま履いても十分履きやすい雰囲気でしたが…

自分はクッショニングレザーインソールという弾力の高い素材を使用したインソールを別途購入しました。

ニューバランス インソール

吸湿性に優れたピッグスキンが使われているので高級感があり990v5で使うと見た目もよくなります。

990v5 ブログ

ニューバランス990v5の価格が2万8000円、インソールが2000円なので…合計3万円のスニーカーです!さすがに高すぎて迷いましたが…試し履きをした瞬間「あぁ…買うしかない!」と思うほどのフィット感でした。

昨年2月にニューバランス1300(Made in USA)2Eモデルを購入して、ほぼ毎日1300ばかり履いてきました。

今後は990v5と1300を交互に履いて…両方とも長く愛用していこうと思います!それじゃ!また!