HHS

変デジはてな支所

ニューバランス1300の中敷を「RCP150」に交換しました。安定した履き心地はインソールから。

RCP150 レビュー

かれこれ4年半も履き続けているニューバランスのスニーカー「M1300CLS」ですが、定期的にインソールを交換しています。どんなに高級なスニーカーでも中敷がヘタると疲れやすくなります。

ニューバランス1300 中敷 交換

今まで使っていたのは「RCP280」という中敷ですが、一年以上使うと、踵部分にある「ABZORB」という衝撃吸収素材も厚みがなくなってきますし、足の形が分かるほどヘタってきます。こうなったら替え時です。

リンク:ニューバランス公式オンラインストア

ニューバランス インソール RCP150

ニューバランス インソール RCP150

今回購入したインソールは、これまで「RCP280」より、少しだけ価格が安い『RCP150』になります。

RCP280とは違い、踵部分にABZORBが使われていないインソールになりますし、足を入れた時のグリップ力も弱めです。

RCP150 感想

しかし、少しだけ履き心地が柔らかいので、ランニングというより立ち仕事や軽いウォーキングだったら、こっちの方が楽だと思いました。

RCP150 レビュー

ただ、インソールのロゴの向きが左右で違うのが気になります。なんかバランス悪く見えませんか?

自分が履いているM1300CLSはEEの幅広タイプでサイズは7.5(日本サイズ25.5cm)になるので、インソールはMサイズを買いました。これが完璧なサイズでハサミで切らなくてもピッタリでした。

RCP150 サイズ

ニューバランスのインソールは、種類が多いのでしっかりとサイズを確認してから買うのがオススメです。Amazonでも買えますが、サイズにより価格が違ったりするので公式サイトで買った方が分かりやすいかも。

リンク:ニューバランス公式オンラインストア

愛用の1300ですが…そろそろ限界か?

ニューバランス 1300 修理 必要?

大好きなM1300CLSですが…履き口の部分が破れてきました。ここは長期間1300を履いているユーザーならほぼ破れてしまう場所ですが、ミッドソールに使われているポリウレタン素材の寿命は製造から3年~5年が目安になっているので、そろそろミッドソールも怪しくなるタイミングです。

まだ、履けるうちに公式のシューズリペアサービスで修理してもらおうか、迷ってます。もし、また1300が再販されたら、新品を買いますが、いつまで待っても発売されない可能性もあるんですよね。うーん…どうしようかな。

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com