HHS

変デジはてな支所

1年7ヶ月24日で海外ドラマ「メンタリスト」を見終わった感想

海外ドラマ メンタリスト
海外ドラマ メンタリスト

Amazonプライム・ビデオで面白そうだなと思い「メンタリスト」の第1話を再生したのは2018年1月10日でした。

元詐欺師で霊能力者と偽り活躍していたジェーンがCBIのコンサルタントとなり…妻と娘を殺されたレッドジョンを追う海外刑事ドラマで…基本的には1つの事件を1話で完結するスタイルで物語は進んでいきます。

天才的な記憶力、洞察力、本当に霊能者じゃないの!?と思うレベルの信じられないやり方で次々と事件を解決していくのは見ていて気持ちがいいし爽快です!(※ただし殺人シーンなどはえげつない!)仲間たちとの掛け合いも絶妙で毎回飽きないドラマなんです!しかし…シーズンが進むと毎回同じような展開になるのでプライムビデオで再生する回数が減ってきました。

しかし…数週間くらい見ない時期があったとしても…毎回1話で完結しますし、水戸黄門や古畑任三郎を見るのと同じ感覚で楽しめるのがメンタリストの良さだと思います。

また事件解決だけが面白さではなく、ジェーンとリズボン、リグスビーとヴァンペルト、そしてチョウといった登場人物たちが描く人間模様が最後まで見続ける原動力になりました。

ハラハラドキドキする内容より…事件解決後に数分だけある「ほのぼのしたシーン」が楽しみになってきます。コツコツ時間をかけ再生して…シーズン7の最終話を見終わるまでに1年7ヶ月24日という歳月を費やしました(笑)

不思議なもので…最後まで見たらもう一回シーズン1を見ようかな?と思うんですよね。その理由は…先ほど書いたように登場人物が魅力的だからです。最初から見て彼らの心の移り変わりをもう一度確かめたい。そんな気持ちになるドラマでした!面白かったです。それじゃ!また!