HHS

変デジはてな支所

【レビュー】HERZ(ヘルツ)で長財布とミニ財布を購入!経年変化(エイジング)も楽しみな温かみのある財布です!

ヘルツ 財布

先日レザーの長財布(メンズ)でオススメがあったら教えてください!と2700人のフォロワーに質問した結果…という記事でちらっと書きましたが、レザーバッグや革製小物を販売しているヘルツというお店で財布を買いました。

このお店の製品はすべて手作りになるので完成まで数週間待つ事もあるんですが…今回は名古屋にある実店舗で在庫品を購入しました。気に入った商品があればすぐに購入できるのは実店舗ならではの魅力ですね。

HERZ(ヘルツ)の魅力

ヘルツ 名古屋店

ヘルツは1973年創業の老舗革製品ブランドです。自分は財布を購入しましたが革製の鞄も有名で人気があるそうです。そして…すべて手作りです!革にもこだわりがありHERZブランドで使われている革は全てオリジナルになっています。

傷や縞模様があったり…自然の風合いを残したレザーになっていますが、使い込み、時を経るごとに色に深みと艶が増し、キズやシワも使う人ならではの味となるというのがヘルツ製品の魅力になっています。

直営店で様々な革製品を見せてもらいましたが、どれも温かみがあり手作りならではの個性もあり…あれもこれも欲しくなってしまいました(笑)

ヘルツ L字ファスナーミニ財布 KK-38

L字ファスナーミニ財布 KK-38
L字ファスナーミニ財布 KK-38

今回ヘルツ直営店で購入した財布は二種類あるんですが、まずはKK-38という型番のL字ファスナーミニ財布から紹介していきます!

ヘルツ ミニ財布 レビュー

ネーミングから分かるようにファスナーがL字型に配置されているので大きくガバっと開きます。内部にはカードとお札類を仕切るためのポケット兼小銭入れがあるのが特徴です。

自分は長財布が好きなんですが…旅行の時や小さいバッグを使う場合はミニ財布が便利だと思うんですよ。

ヘルツ 小さい財布

実際にお札や小銭、カードを入れてみました。かさばらないし予想以上に使いやすいデザインでした!

カラーバリエーションは数種類ありましたが、自分が選んだのはグリーンです。かなり緑っぽく見えますが…長年使いこむと経年変化(エイジング)で茶色に近い色味になるそうです(店頭で使いこんだ財布を見せてもらった)

しばらく使ってこの財布がどんな感じで育っていくのか…今から楽しみです!

www.herz-bag.jp

価格:4,860 円

Organ(オルガン) L字ダブルファスナー長財布 GS-57

Organ L字ダブルファスナー長財布 GS-57
Organ L字ダブルファスナー長財布 GS-57

こちらは同じくヘルツの直営店で購入した長財布になりますが…ブランド名は「Organ(オルガン)」になっています。

工房で手作りされた財布になりますが…HERZブランドとは違う革が使われています。使われているレザーによってブランド名が違うんですって。

オルガン製品はオリジナルレザーではなくイタリアンレザーが使われ、こちらはダコタレザーを使用した長財布になっています。

HERZブランドのレザーは長持ちさせるためにオイル塗布するなどのメンテナンスが必要ですが、こちらは初めから十分オイルが浸透しているので乾拭きのみでオッケーで使い込むほどに艶が出てくるそうです。

ヘルツ 長財布 レビュー

L字ファスナーの長財布で、小銭入れのファスナーもL字になっているのがポイントです。小銭入れを含め4部屋の構造になっており、紙幣とカード、レシート等を分けて収納する事が出来ます!

ヘルツ 長財布 使い心地

オリガン 財布 レビュー

カードが入るポケットは8つあるので収納力もバッチリです。ただ…実際に使ってみると二段目のポケットが少しキツめでした。このあたりは使っていくうちに伸びて使いやすくなると思いますが…やっぱり手作りならではの個体差はありそうですね。

カラーバリエーションはアンバー、カスターニョ、ブラックの三種類あり、自分はブラックを選びました。

ヘルツっぽくない見た目だと思いましたが…黒の長財布を探していたので自分好みのものが見つかって本当にラッキーでした!

www.herz-bag.jp

価格:28,080 円

まとめ

今回長財布を探したときに決めた予算は3万円でした。オルガンの長財布は28,080円で、ヘルツのミニ財布が4,860円になるので少しだけ予算オーバーしましたが、一気にお気に入りの財布が二つも手に入って大満足です!

これから数年にわたって愛用していく財布になるので…またエイジングが進んで雰囲気が変わってきたら写真を追記しようと思います!それじゃ!また!