読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

松林や天女などが描かれた復刻ラベル!限定「シーチキンファンシー」を食べてみた!

食べ物 ツナ缶

突然ですが「はごろもフーズ」の本社は、、、静岡市清水区にあります!そしてシーチキン好きの聖地ともいえる清水には、、三保松原が!三保松原といえば、、、天女の羽衣伝説!今回紹介する限定のシーチキンファンシーの化粧箱には、、、天女のイラストが!

f:id:lonestartx:20150728164503j:plain

これは世界遺産富士山の保全活動とPR活動の支援を目的に、昭和初期の輸出用ツナ缶デザインが復活した限定品です!開けるのがもったいなかったので、、数ヶ月放置しましたが!今回開封しました!缶詰レビューのいいところは数ヶ月放置出来る事です(笑)


広告


f:id:lonestartx:20150728164535j:plain

化粧箱も限定!さっそく開けてみましょう!

f:id:lonestartx:20150728164655j:plain

天女の羽衣伝説が右側に、、、そして!左側には「登録商標の羽衣」の文章が!

当社の前身「後藤缶詰所」は、戦前「羽衣」の商標を用いておりました。常に富士山のある風景、その一角の三保は、〜中略〜 「羽衣」は「後藤缶詰所」のシンボルになっておりました。後年、「はごろも缶詰」→「はごろもフーズ」と社名に用いられるようになりました。

知っていましたか?はごろもフーズは「羽衣」がシンボルだった事が由来なんです!シーチキン好きなら知っておくべき情報です(笑)

f:id:lonestartx:20150728165856j:plain

おお!缶詰にも限定ラベルが貼り付けられています!

f:id:lonestartx:20150728165959j:plain

富士山じゃなくてシーチキンの上を舞う天女!!!シュールだ!!!!

f:id:lonestartx:20150728170920j:plain

f:id:lonestartx:20150728170224j:plain

輸出用ツナ缶デザインを復刻したという事なので英語で「FANCY WHITE MEAT TUNA」の文字が。オシャレ。

f:id:lonestartx:20150728170408j:plain

開封!輝くシーチキンが登場!ここでもう一つ豆知識を。シーチキンは種類によって使われている魚が違います。びんながまぐろ、きはだまぐろ、かつお、この3種類!今回食べたシーチキンはびんながまぐろ使用の「まぐろ油漬」です。

f:id:lonestartx:20150728170959j:plain

そして!ソリッドタイプです。ブロックタイプともいわれるタイプのシーチキンなので、ゴロッと固まりが入っていました。味ですか?シーチキンですよ?美味しいに決まってます!なにより限定品に弱いので、、、さらに美味しく感じました!

ところで、、、はごろもフーズでブロガーイベントとかやってくれないかな!開催されたら絶対行く(笑)

はごろも シーチキンファンシー 175g×3個 (0222)

はごろも シーチキンファンシー 175g×3個 (0222)