HHS

変デジはてな支所

近江八幡で郷土料理を満喫出来る居酒屋「酒と肴おはな」で人生初の二ゴロブナを食べた!

先日から記事を書いている滋賀県旅行日記ですが、今回は近江八幡駅近くにある「酒と肴おはな」という居酒屋が最高だったのでパパッと紹介していきます!

みなさん「二ゴロブナ」って食べた事ありますか?自分はフナのお刺身を初めて食べたんですが…コリコリしてて臭みもなくて甘みもあって予想以上の美味しさでビックリしました。

二ゴロブナ お造り

近江八幡駅 居酒屋 「酒と肴おはな」

今回泊まったホテルは近江八幡駅近くにあるコンフォートイン近江八幡です。ホテルのフロントで「チェーン店じゃなくて地元の料理を出すオススメの居酒屋ありますか?」と聞いたところ教えてもらったのが「おはな」という居酒屋でした。

近江八幡駅 居酒屋

レビューを書く予定じゃなく行ったお店なので外観の写真がこれしかありません(笑)駅から歩いて2〜3分程度でしょうか。ビルの一階で少し入りにくい雰囲気でしたが…勇気を出して入ってよかったです。

近江八幡駅 居酒屋

カウンターと座敷の席があり最大22名まで入れるそうです。今回はカウンターに座って食事を楽しみました。様々なメニューがありましたが…琵琶湖周辺でしか楽しめないであろう郷土料理を多めにオーダーしました。

じょき  二ゴロブナ

こちらは最初に写真を載せた二ゴロブナです。品名は「じょき(二ゴロブナ)のお造り」と書かれていました。皮ごと刻んだ二ゴロブナのお刺身です。おろし生姜を少し入れた醤油につけて食べました。ホント美味しかったです。

琵琶湖ハイボール

青緑色に染まったこちらのドリンクは…「琵琶湖ハイボール」です!サントリーの角瓶に炭酸とラムネシロップが入っています。ご当地ハイボールなんでしょうか?自分のような観光客はネタ的に頼んじゃいますよね(笑)

近江八幡 おはな

滋賀県といえば…赤こんにゃくも有名ですよね!こちらは「近江牛赤コンいため(760円)」です。赤こんにゃくも初めて食べましたが…味のインパクトというより見た目の鮮やかさがポイントなんですね。味付け濃いめで美味しかったです。

丁字麩 からし和え

これも今回初めて知った食材「丁字麩(ちょうじふ)」を使ったからし和えです。メニューには「丁字ふからしあえ」と書かれていて…最初「J字ふ」って何だろう…と凄く謎だったんですが…丁字ふでした(笑)

ちょうじ麩

丁字麩は四角形のお麩で近江八幡の特産品なんですって。こうやって旅行すると知らない食べ物に出会えて本当に新鮮で楽しいです。

焼きもろこ

こちらは「焼きもろこ」です。モロコという魚も初めて食べたので…少しだけ話を聞いてみると琵琶湖にある「沖島」で捕れた『ホンモロコ』を使っているとの事でした。

しかもお店のご主人が沖島の出身だという事で、漁師さんとも繋がりがあり琵琶湖で捕れた新鮮な魚を仕入れることが可能なんですって。だからこの美味しさなのかと納得!郷土料理だけじゃなく他のメニューも食べたので最後に写真を載せておきます。

ホルモン 湯びき

こちらは「ホルモン湯びき(600円)」です。コリコリとしたホルモンがたくさん楽しめておつまみに最適。

近江八幡 居酒屋 おはな

「牛すじネギポンズ(550円)」です。牛すじめっちゃ柔らかい…最初から最後まで大満足でした!お店の人が親切で自分のような観光客にも優しくしてくれて凄くいいお店でした!近江八幡駅の近くで美味しい居酒屋を探している方!おはなオススメです!それじゃ!また!

酒と肴おはな

住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町1572-2 1F
電話番号:0748-33-2714
営業時間:17:30~23:30
定休日:日曜日

※季節により提供されているメニューが違いますのでご注意を


広告


■その他の滋賀県旅行日記はコチラ