HHS

変デジはてな支所

最強ツナ缶登場!「KGS まぐろ 中トロ」がコスパも最強!旨すぎる!

はごろもフーズの「シーチキン炙りとろ」と「シーチキンとろ」を食べた事は先日書きましたが、まさかシーチキンじゃない他社のツナ缶でとろシリーズを超えるものが出てくるとは…これはマジで最強のツナ缶だと思います!

KGS まぐろ 中トロ

「まぐろ中とろ まぐろ野菜スープ・サラダ油漬け」は静岡市清水の駒越食品株式会社が作っています。きはだまぐろの中トロ部分だけを使った高級ツナ缶で、野菜スープとオリーブで調理したブロックタイプのサラダ油漬、さらに椎茸エキスとか昆布エキスまで入っててマジで最強の美味しさでした。

広告


KGS まぐろ 中トロ

ツナ缶 おすすめ

f:id:lonestartx:20150830162646j:plain

中トロと書いてありますが、正直食べてみるまではシーチキン炙りとろの方が美味しいだろう。見た目も普通の缶詰だし。そう思っていました。

f:id:lonestartx:20150830162658j:plain

パカッと開けた瞬間!フワッと匂いだけで「これは確実に美味しいぞ」と思わせる匂いが。なんだコレは・・・ツナ缶マニアの脳内に直接アピールしてくる!

f:id:lonestartx:20150830163323j:plain

この輝き!絶対美味しいやつだ!ブロックタイプなので「かたまり」で取れます。これが…柔らかいのにボロボロと崩れず最高のバランスなんです。

f:id:lonestartx:20150830163152j:plain

お皿に移した時の見た目も今までで1番だと思います。そして気になるのはツナの味ですよね!野菜スープとオリーブ、そして先ほども書きましたが、昆布エキス、椎茸エキス、そして白醤油。まじで凄いバランスでツナに旨みが染みこんでいます。最高に美味しい!

気になる塩分は・・・

実はこの「KGS まぐろ 中トロ」ですが、缶に栄養成分が書かれていません。塩分などが気になるので公式サイトでチェックしてみました。

  • エネルギー:249kcal
  • 灰分:2.0g
  • たんぱく質:21.6g
  • ナトリウム:680mg
  • 脂質:18.0g
  • 水分:58.3g
  • 炭水化物:0.1g
  • 食塩相当量:1.7g

お、、おおぅ、、これは!通常のツナ缶に比べると塩分がかなり多い!この旨みは完全に料理の味!!!塩分控えめの生活をしているのに、知らずに完食しちゃいましたよ(笑)でも!これは本当に美味しかった。

個人的にこのツナ缶がオススメな理由は、はごろものトロシリーズと比べたときのコストパフォーマンスの高さ!「シーチキンとろ」は約900円です。「KGS まぐろ 中トロ」は約150円なんですよ。どうですか!!この安さ!!!同じ"きはだまぐろ"を使った「シーチキン炙りとろ」でも480円もするのに!

中トロだけを使って手詰めで作られるのはシーチキンもKGSも同じ(シーチキンは一缶ずつ丁寧に詰めましたと書かれています)「料理っぽい旨みもあってコレだけでおかずになる」と思ったら、、、この価格は驚異ですよ!