HHS

変デジはてな支所

モレスキンの電子ペンは…予想以上に使いにくい!スマートライティングセットに2万8千円の価値はあるのか!?

スマートライティングセット

文具メーカー「モレスキン」には電子ペンとスマートノートがセットになった「スマートライティングセット」という商品があります。先日「KEISUKE IKEDA」さんからこの電子ペンとノートがセットになった商品を見せてもらったので簡単に紹介していきますね。

モレスキン スマートライティングセット

スマートライティングセット

パッと見た雰囲気は普通のモレスキンノートとボールペンです。このノートに専用の電子ペンを使い書き込むと…接続したスマートフォンのアプリに書いた図形や文章がそのままリアルタイムで表示されます。

先日ホワイトボードのように書いて消せてデータ化も簡単な未来のノート「Rocketbook Everlast」を紹介しましたが、あのノートより未来を感じる凄いノートなんです。

その凄さは…写真だと説明が難しいのでまずはモレスキンが公式で公開している動画をごらんください。(最初の20秒で雰囲気は分かります)

ペンを使った瞬間に隣にあるアプリと連携され…書いた文字やイラストがあっという間に表示されるのは本当に魔法のようです!

f:id:lonestartx:20180115091149j:plain

実際にアプリと連携してノートに書き込んでみましたが…最初の1回はばっちり動きました。しかし…何度か試すと「筆圧が強くないと認識しない」事が多いんです。

いつも通り早く文章を書き込むとアプリ側が付いてこれないので…文字化けしたような画像になってしまいますし例えば仕事で毎日使う前提で買ったら間違いなくアウトです。

f:id:lonestartx:20180115091506j:plain

スマートペン本体の形もモレスキンらしいデザインになっていますが…お尻の方が重いペンになっているので正直書きにくいです。

基本的に自分がいいなって思った商品しかレビューしてないので…ここまで酷評するのは珍しいんですが「買った人は切ないだろうな…」って感じるレベルの使いにくさでした(笑)

f:id:lonestartx:20180115091900j:plainf:id:lonestartx:20180115091904j:plain

f:id:lonestartx:20180115092013j:plainf:id:lonestartx:20180115092018j:plain

ノート本体は今までのモレスキンと同じように拡張ポケットも付いていていい感じだと思いましたが…細かい部分をチェックすると微妙に普通のモレスキンと違い中心部分は開きにくいし、しおりも付いてない。どうしてこうなった…

f:id:lonestartx:20180115092148j:plain

アプリとの連携がうまくいけば…右上に書いてあるメールマークにチェックするだけでデータを転送する事も可能です。

f:id:lonestartx:20180115092326j:plain

Amazonのカスタマーレビューもかなり低評価…トータル6件で少なめですが、もしこれからこのノートとペンを買う予定の方がいたら読んでから考えてみた方がいいと思います。

モレスキンのノートは何冊も使っていて大好きなので…ちょっと残念な感じでした。これだったら…Evernoteとコラボしたモレスキンの方が安いし使いやすくていいかな。それじゃ!また!