HHS

変デジはてな支所

「デルガード」芯が折れないシャーペン!マジで折れない!

f:id:lonestartx:20150308124201j:plain

「デルガード」芯が折れないシャーペン

昨日3月12日のドデスカで放送予定!文房具朝食会に参加しました!という記事を書きましたが、この時に紹介されていた「デルガード」をサクッとレビューします!このシャーペン、、、凄いんですよ。グリグリ力強く書いても芯が折れないんです!


広告


f:id:lonestartx:20150308124431j:plain

ポイントは丸で囲んだ部分!スプリングが2ヶ所にありますよね!?これがどうなるのか!

f:id:lonestartx:20150308124535j:plain

軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。
リンク:ZEBRA | ゼブラ株式会社 | デルガード

上方向からの筆圧も、斜めからの筆圧もこのシステムがある事で!芯が折れにくくなっていました!これは実際に動画で試してみたので、まずはコチラをご覧下さい!

動画だとちょっと間違った言い回しになっていました。斜めに書いた時のバネ(ペン下部)は動くというより、、、先端の金属部分が出てきて芯が折れなくなる仕組みでしたね。

仕組みはどうであれ、、、筆圧を強くしてもシャーペンの芯が折れそうで怖いという事はありませんでした。公式サイトでは芯を3回ノックしても折れにくい、しかし4回ノックすると折れやすくなると書いてありましたが、、、4回ノックしても大丈夫でした。

f:id:lonestartx:20150308125432j:plain

分解するとこんな感じです。ペン先は今までのシャーペンとは全く違う変わった形になっていました。実際に使ってみると動いているのがよく見えますが、書き心地は普通のシャーペンとほぼ同じ。グニュグニュと動いて書きにくいって事はありません。

f:id:lonestartx:20150308125730j:plain

これが芯を出した状態です。これで上から力を加えてみましょう。

f:id:lonestartx:20150308125758j:plain

グッと力を入れると芯が内部に入っていきます。持った感じは太めのシャーペンですが、重みは感じません。どちらかというと軽いタイプのシャーペンでした。とにかくグリグリと強く書いても芯が折れない安心感は凄かった。

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 P-MA85-BL ブルー

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 P-MA85-BL ブルー

筆圧が強めでシャーペンの芯が折れてしまう方にはマジでオススメです。無理矢理4回以上ノックして芯を長く出して斜めに力を入れれば芯が折れますが、、、そんな書き方する人はいないでしょう(笑)

また「軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれてつまることがありません」と書いてありましたので、芯が詰まって困る事も少なくなっているみたいです。デルガードにクルトガなどなど、、、シャーペンも進化してるんですね。知らなかった。

三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ ローレットモデル 0.5mm ガンメタリック

三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ ローレットモデル 0.5mm ガンメタリック