HHS

変デジはてな支所

三菱の緊急自動ブレーキシステムを試したけど…もしかして他社より遅れてる!?

f:id:lonestartx:20161212123217j:plain

昨日、岡崎市で開催された「岡崎モータースポーツフェスティバル」に行ってきました。中嶋ファミリーがレーシングカーに乗りデモ走行したり…凄く楽しいイベントでした!

様々なブースがあったんですが以前から気になっていた「自動車の自動ブレーキシステム」を体験してきたので少しだけ感想を。

広告


本当に止まるんだ!衝突被害軽減ブレーキ体験

岡崎モータースポーツフェスティバル会場内にあった「交通安全啓発エリア」で開催されていたのが『本当に止まるんだ!衝突被害軽減ブレーキ体験』です。

これは三菱自動車工業株式会社が出展していたブースで、ミラージュを使い実際に衝突被害軽減ブレーキを体験出来るというものでした。

三菱のミラージュには「三菱e-Assist」が搭載されています。

f:id:lonestartx:20161212124351j:plain

まずミラージュには「三菱e-Assist」という機能が搭載されていました。1つは自動ブレーキシステムの「低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM-City]」です。

低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム

実際に体験してみると…様々な自動車メーカーのCMと同じような雰囲気!ピピーっと警告音がなり前方の車両をイメージしたクッションが近づくとギュッと自動でブレーキがかかりました。

f:id:lonestartx:20161212125116j:plain

f:id:lonestartx:20161212125123j:plain

本当に止まるし、未来を感じますし「おおー!凄い!」と感動しましたが…説明をよく聞くと…

前方車両との速度差が約15km/h以下の場合は衝突を回避できることがあり、約30km/h以下の場合は衝突被害を軽減します。

という事でした。かなり遅いスピードで走っている時しか動作しないんですね。市街地での低速走行時をイメージしているとは言え…30km/h以下で走ることが少ないので…無いよりはましってレベルなのかも。

他のメーカーもこれくらいなのかな?と思い…日産ノートのエマージェンシーブレーキを調べてみると衝突回避サポートは60km/hまで、自動ブレーキ作動は停止車両に対しては70km/hまでと書かれていました。

おおっ…断然日産の勝ちじゃないですか。こういう事も体験したからこそ調べる気になりましたし、三菱さんには申し訳ないんですが「交通安全啓発エリアのブース」という意味では自動ブレーキについて考えることが出来たので成功だったのかも。

誤発進抑制機能

もう1つの機能「誤発進抑制機能(前進時)」も体験出来ましたが、こちらは最近話題になっている高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込むようなミスが減っていいかもと思いました。

f:id:lonestartx:20161212132014j:plain

前方に障害物がある状態でアクセルをグッとベタ踏みすると、警告音がなりクリープ状態程度のスピードしか出なくなりました。ただ…こちらも機能が作動するにはいくつか条件があるらしく、体験時に2回ほど作動しないで急発進してしまったので少し不安感が残る体験でした。

f:id:lonestartx:20161212134324j:plain

最後にコチラはブースで衝突被害軽減ブレーキを体験した人がもらえる記念品です。便利そうなキーホルダー!

という事で今回は岡崎モータースポーツフェスティバルで体験した三菱の自動ブレーキについて書いてみました。来年くらいに車を買い替えようか悩んでいるので…こういう安全性も次回の購入ポイントに入れて考えてみようと思いました。それじゃ!また!