HHS

変デジはてな支所

驚くほど軽く消せる修正テープ「モノエアー」を使ってみました。限定のMONO消しマグネット付き!

モノエアー

先日トンボ鉛筆の製品を試せる「MONO体験会」に行ったという記事を書きましたが、その時に買った「モノエアー」という修正テープをパパッと紹介していきますね。

広告


トンボ鉛筆 修正テープ モノエアー

モノエアー

驚くほど軽く消せるというのが最大のポイントなんですが、こちらは限定で発売されたパールカラーエディションです。さらに…MONO消しゴムの形をしたマグネット付きでした!

モノ消しゴム マグネット

モノ消しゴム マグネット

モノ消しゴム マグネット

モノ消しゴム マグネット

おまけのマグネットの写真ばかり一気に載せましたが…メインは修正テープです。こちらも詳しく見ていきましょう。

モノエアー

モノエアー

モノエアー

モノエアー

見た目は普通の修正テープなんですが、エアータッチシステムという機能により消し心地が凄く軽くなっていました。消し心地というより…軽く切れるといったイメージでしょうか。

修正テープ モノエアー

モノエアーのヘッド部分を押しつけると、エアータッチシステムが内部で動くのが見えます。この仕組みがある事で修正テープを切る抵抗が減り、結果消し心地が軽く感じるという事なんですって。

エアータッチシステム

モノエアー修正テープを使ってみた

モノエアー 5mm

モノエアーには数種類のテープ幅が用意されていますが、こちらは5mm幅の商品です。B罫ノートやパソコン文書などの文字の修正に向いている幅になっています。自分が使っているスケジュール帳もこの幅でちょうどいいサイズでした。

モノエアー 5mm

モノエアー 5mm

最近スケジュール帳で使っている筆記具は「カクノ透明軸(EF)」なんですが、凄く細い万年筆になるので…修正テープの上にもう一度文字を書くのは大変ですし、何となくペン先に修正テープが詰まってしまいそうで怖かったです。

修正テープ 上に文字

万年筆やボールペンでスケジュール帳を書いている方は多いと思いますので、こういった修正テープが一つあるとやっぱり便利ですね。ただ、自分は極細の万年筆を使っているのでテープの上に文字を書くのに気を使ってしまいました…普通のボールペンを使っている方だったら、軽く消せて便利な修正テープだと思いますよ。

それじゃ!また!

▼透明カクノ。めちゃくちゃ気に入ってます!

▼トンボ鉛筆の製品をつかみ取りしたイベント

▼筆ペンで文字を書く練習凄く楽しいです。