読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

「モレスキンのある素敵な毎日」1冊のノートの使い方は無限大!

約一ヶ月前に発売になった「モレスキンのある素敵な毎日」をやっと読みました。実は発売日に本屋さんに行ったんですが…売ってなかったんですよね。読もう読もうと思っている間に…愛読している文房具ブログの方々が次々とレビューを書かれていたので焦ってこの記事を書いています(笑)


広告


f:id:lonestartx:20161014090839j:plain

この本の著者はモレスキンファンサイト「モレスキナリー」の管理人でもある中牟田洋子さんです。モレスキンへの愛に溢れたYOKOさんだからこそ、周りに集まるのもモレスキンが大好きなユーザーなんですよね。

という事でこの本には何と45人ものモレスキンユーザーが実際に使っているノートがフルカラーで掲載されています。基本的な構成は4つの章になっていました。

  • Chapter 1:ライフログをつける
  • Chapter 2:ノートに収集する
  • Chapter 3:インスピレーションを刺激する
  • Chapter 4:ノートをカスタマイズする

これは読んでいてワクワクします!自分もこんなノートを書いてみたいな、作ってみたいな、そう思わずにはいられない素敵なノートが満載です。

f:id:lonestartx:20161014091907j:plain

自分もモレスキンを使っていますし、密かにモレスキン 人生を入れる61の使い方という本の中で自分のモレスキンも紹介されていたりするんです。(太字でアピール)

そんな事もありモレスキン好きな方とTwitterで繋がったりしているですが、コチラのモレスキンのある素敵な毎日には知っている方々が何人か掲載されていてテンションがあがりました。

ameblo.jp

ノートや手帳を可愛くオシャレに使いたい。そんな方のお手本になるような本が好きで今まで何冊も読みましたがモレスキンのある素敵な毎日にはタイトル通りモレスキンがある事によって素敵な毎日を過ごしているんだろうなって感じさせる方々がたくさん載っていました。

f:id:lonestartx:20161014093530j:plain

モレスキンというノートは普通のノートより高く、そんなノートを買うなら安いノートでも同じだと言われることも多いんですよ。紙質が気に入らないとか作りが雑だとか悪い口コミも多かったりするノートです。

さらにオシャレなイラストやセンスがなければ使ったらダメなの?そう言われる方も多いノートです。でも、違うんですよ。

f:id:lonestartx:20161014094052j:plain

これは自分が使っているモレスキンの一部ですが…三色ボールペンを使っているだけでイラストも描いてないし写真も貼ってない。ただのメモ帳です。モレスキンがもったいない?そう思いますか?

コレは仕事でメモ書きする事が多かった時期に使っていたモレスキンなんですがメモをしている内容が嫌な仕事だとしても…好きなノートや文房具を使うことで気持ちが変わるんですよね。

メモを書きながら「(普通のノートに書き込んでると思うだろ?…でもこれ2000円以上するノートなんだぜ!立ったままでも書きやすいしモレスキン最高!)」とか妄想すると嫌な仕事でも少しだけ楽しくなります(笑)完全な自己満足ですが…こういう時に「モレスキン使っててよかった!」って感じます。

小学生だってお気に入りの文房具を使ったらテンション上がって勉強頑張ったりしますよね(笑)文房具にはそういう力があると思います。

もちろん「モレスキンのある素敵な毎日」に掲載されているような使い方がオススメなんですけどね…それだけじゃない魅力があるのがモレスキンというノートだと思います!それじゃ!また!