HHS

変デジはてな支所

大垣の老舗鰻屋「川貞」でうな丼を堪能!評価はバツグンの5つ星!

先日、電波系ブロガー「からあげ (id:karaage) 」一家と一緒に大垣の老舗鰻屋「川貞」にうなぎを食べに行きました!レンタカーを借りてうなぎを食べに行くという超リア充イベントでした。という事で最高に美味しかった「川貞」の紹介を進めていきます!


広告


大垣市 うなぎ 川貞 東店

f:id:lonestartx:20170221062241j:plain

まず大垣市にある「川貞」ですが、本店と東店があります。今回行ったのは「東店」になります。最初に地図を載せておきますが…お店は大通りから入った場所にあり少々分かりにくい印象です。

しかし…次々とお客さんが来店しますし、かなり忙しそうで時間によっては待ちが出るほどでした。Googleの口コミは4.2と高評価ですし…さすが人気老舗店だと思いました!それでは店内に入ってみましょう!

f:id:lonestartx:20170221062925j:plain

中に入ると目に入るのは数々の色紙。これは全て来店した芸能人やスポーツ選手などのサインでした!先日もテレビに出ていたり…大垣市でかなり有名なお店なんです。

f:id:lonestartx:20170221064428j:plain

自分たちは開店してすぐに入店したのでお客さんは写っていませんが、テーブル席、座敷席、両方あるのでお子様連れのファミリーや椅子にしか座れない方でも安心です。

写真には写っていませんが、左に大きな窓があり、そこから綺麗なお庭が見えていい雰囲気です。

f:id:lonestartx:20170221064742j:plain

こちらが「うなぎ丼」の価格です。今回は「竹:2990円」をオーダーしました。こんなに高級なうな丼食べるの初めてかも!!!

f:id:lonestartx:20170221065309j:plain

はい、こちらが「うなぎ丼(竹)」です!うなぎ丼、肝吸い、お漬け物、季節の果物がセットになっています。

f:id:lonestartx:20170221065516j:plain

しっかりと焼き色が付いたうなぎです。タレは甘めで皮はパリッと身はフワっと肉厚!凄く美味しい!柔らかいんですが噛みごたえもあって「うなぎ食べてる!」と感じる事が出来る食感です。

うなぎはタレの味や焼き方など好みが分かれる料理だと思いますが、川貞のうなぎは本当に好きな味でした!

f:id:lonestartx:20170221070303j:plain

肝吸いも生臭さがなく美味しい。ちなみに川貞はうなぎがメインですが、川魚料理も人気で鮎汐焼き、鯉の刺身、川魚定食などもありました。今回アマゴの塩焼きも頼みましたが、次回は鯉の刺身を食べてみたいです。

で、実は川貞の専務はカメラや写真が好きで昨年Ogaki Mini Maker Faire 2016に行った時も会場でお会いしました。という事で…裏メニューの「素焼き」を出してもらいました。

f:id:lonestartx:20170221071721j:plain

一般的に「白焼き」というとお酒などをかけて焼いたものですが、川貞さんの「素焼き」は味醂を振りかけて焼いてあったのでパリッと感が凄い。塩やワサビなど少しつけて食べると…めちゃくちゃ美味しいぃ!!これとお酒とか最高に合いそう…!!

f:id:lonestartx:20170221070338j:plain

自分が住んでいるのは愛知県岡崎市で、大垣は少し遠いけど…これからうなぎを食べるならドライブがてら川貞に行こうと思いました!それくらい気に入りました!それじゃ!また!

川貞商店 東店

住所:岐阜県大垣市東前2丁目38-2
営業時間:11:00~19:00
電話:0584-81-4998
定休日:水曜