読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

現在のアイドルが束になっても勝てない21歳の松田聖子という天使

天国のキッス

突然聖子ちゃんの魅力にノックアウトされました。とくに、、21歳の聖子ちゃん。

21歳当時は1983年です。この年リリースされたシングルは4枚。秘密の花園、天国のキッス、ガラスの林檎、瞳はダイアモンド。

後半にリリースされた2曲から少しずつ大人っぽい雰囲気を出していく聖子ちゃん。

天使のようなプロのアイドルらしさは「天国のキッス」がピークなんじゃないかな。

「天国のキッス」は1983年4月にリリースされた13枚目のシングルで、細野晴臣作曲。何と言っても細野さんが作ったメロディーが素晴らしい。聖子ちゃんのちょっとハスキーな声と不思議なメロディーは今聴いても色あせない。

2:47あたりのウインクが最強。

f:id:lonestartx:20150516103056j:plain

現在のアイドルが束になっても勝てないと言われる事にも納得。

この時代があるから聖子ちゃんは永遠に聖子ちゃんなんです。親衛隊のコール覚えようかな(笑)

松田聖子 天国のキッス 音楽/動画 - ニコニコ動画