HHS

変デジはてな支所

【レビュー】韓国旅行でレンタルWi-Fiなら韓国データが使い放題で安くておすすめ!

韓国 ソウル Wi-Fi

7年ぶり3回目の韓国旅行に行ってきた@monestarです。韓国は様々なお店が無料でWi-Fiを開放しているので気軽にインターネットを楽しむ事が出来るんですよね。

ご飯を食べながら、ショッピングをしながら、インスタやTwitterなどSNSをチェックするくらいならフリーWi-Fiだけでも十分だと思います。

しかし…歩きながら「グーグルマップを使ってお店を探す」とか「コネストで口コミや営業時間を確認する」なんて事をしたい場合はフリーWi-Fiだけじゃ不便なんです。

そこで今回使ってみたのが韓国専用のポケットWi-Fi「韓国データ」です。

韓国旅行はレンタルWi-Fiがあると格段に便利になります。

韓国 ポケットWi-Fi

今回の旅行は韓国専用のポケットWi-Fi「韓国データ」を借りて二泊三日を過ごしました。1日あたり590円と激安ですし、どこでもインターネットに繋がる安心感とパケットし放題は価格以上の魅力を感じました。

韓国データを選んだ理由

  • どこでもネットに繋がる安心感
  • 高速通信4G LTE対応
  • パケットし放題
  • 1日あたり590円

韓国データを選んだ理由は…何と言っても1日あたり590円という価格です。さらにデータ利用制限なしの無制限プランになるので通信データ量を気にせずに使えるのも魅力です。

ブログ更新や動画サイトを韓国でも楽しみたいなら絶対にオススメ。

ひとり旅の場合だったら韓国でも自分の携帯を使用出来る返却不要のプリペイドSIMを使うのもありだと思いますが…家族旅行や友達と旅行する場合セッティングがそれぞれ必要になるので面倒です。

しかし韓国DATAのWi-Fiルーターだったら1台でスマホやパソコンなど10台まで同時接続可能なので簡単で便利だと思ったんですよ。

韓国データ モバイルバッテリー

韓国データのオプションでも予備バッテリーが用意されていますが…別途料金が必要なので今回はいつも使っている「Anker PowerCore Fusion 5000」を持って行きました。

もちろんLG U+(ユープラス)Wi-Fiルーターの充電に使えますが…実際に使ってみると連続通信時間が最大8時間の機種になるので意外とモバイルバッテリーの出番は少なかったです。しかし持ってないと絶対に不安になると思うのでオプションで申し込むか自分で持って行くのがオススメ。

韓国データを申し込むなら早めがオススメ

自分は4月10日からの旅行でしたがレンタルWi-Fiを申し込むのが3月26日になってしまいました。

韓国データ 申し込み

ギリギリ間に合いましたが…もう少し遅かったら韓国データを使う事が出来なかったので危なかったです。とにかく申し込みが遅いと予約で一杯になってしまうことがあるので早めに申し込むのがオススメです。

リンク:韓国データ

空港で受け取りも可能

韓国 Wi-Fiルーター 受け取り

今回自分は自宅に郵送してもらい、使い終わったら付属の封筒に入れて送り帰る受け取り方法を選択しましたが、成田、セントレア、関空などでも受け取り可能です。ただし…空港受け取りの場合は対応時間が決まっているので注意が必要です。

韓国データ 郵送

2泊3日以上で送料無料になり送り返す封筒はこんな感じで切手も貼ってあります。帰国翌日の消印で送る必要があり…帰国日の翌々日の消印から延滞金が発生します。ですからポストの最終集荷時間にも注意が必要です。

もし翌日の返却時間に間に合いそうに無いなぁ…と思ったら最初から余分にレンタルするのもありかも。

まとめ

韓国データ 口コミ

使い方ですが説明書も付属していますしiPhoneやAndroidスマホでWi-Fiを使い慣れている方だったら、ルーター裏に書いてある機種ナンバーとパスワードを入力するだけなので簡単です。

仁川国際空港 Wi-Fi

空港に到着したらすぐにWi-Fiルーターの電源を入れパスワードを入れるだけ。もちろん普通の携帯と同じで室内だと電波が入りにくいなどはありますが…個人的な口コミ情報として感想を書くなら全く隙が無い満足度でした。

これから韓国旅行を計画している方でネットも楽しみたいと思っているなら韓国データがオススメなので是非チェックを!それじゃ!また!