HHS

変デジはてな支所

【レビュー】聴き放題になったオーディブルに登録して感じたメリット・デメリット

オーディブル 聴き放題 レビュー

2022年1月27日からAmazonの本を聴くサービス「Audible(オーディブル)」の会員プランが、12万以上の聴き放題対象コンテンツを利用できる『定額聴き放題制』へ移行されました。

月額1,500円という価格に変更はありませんが、これまでのコイン制(毎月1コインが配布され、そのコインを使ってオーディオブックと交換)とは、全く違ったサービスに変更されたので、既存ユーザーは若干戸惑っていると思います。

Audible(オーディブル)聴き放題プランについて

【Audibleプラン:新旧比較】

オーディブル 聞き放題 プラン 比較

これまでは、コインを使って好きな本をダウンロードしたら、退会後もその本をずっと聞くことができました。ですから、聴きたい本がないと感じた場合は退会して、今までゲットした本を聴き続けることができました。

オーディブル ライブラリー

もちろん、今まで手に入れた本は今後も聞くことができますが、これからは「聴き放題のタイトル」がメインになるので、退会後に好きな本を聴き続けることはできません。

もしずっと聴きたい本があったら「30%オフで購入」する必要があるので、悩んでしまう方も多いと思います。

しかも、Audibleに登録しても『聴き放題じゃないタイトル』が意外と多いんです……。

Audible:聞き放題プランのメリット・デメリット

オーディブル エフォートレス思考

実際にオーディブルに登録して公式サイトの中をあれこれチェックしてみました。発表されているように「12万以上の聴き放題対象コンテンツ」があるはずですが『読んでみようと思った本が対象外』ということも多い印象でした。

こうなってくると、聞きたい本を30%で買うか悩むことになります。月額1,500円で好きな本を聞けたコイン制の方が良かったと思う方もいると思います。自分もそうです(笑)

しかし、メリットもあると思います。それはシリーズもののオーディオブックを聞きたい時です。

まとめて聴くならお得?

オーディブル スーパーカブ

こちらはコイン制の時に聞こうか迷って聞かなかった「スーパーカブ」のオーディオブックになります。1巻〜5巻まで配信されているので、コイン制だったら5ヶ月かかります。しかし、聞き放題だったら気軽に聞き始めることができるんですよね。

ここがメリットなんですが、実は罠もありまして……。

スーパーカブ オーディブル

スーパーカブの場合、発売前の最新刊は「聞き放題対象外」でした。予約だからなのか、それとも発売後も有料なのか分かりませんが、どちらにしても最新刊だけ聞き放題対象外だとお金の匂いがプンプンします(笑)

まとめ

オーディブル 聴き放題 レビュー

オーディブルはハマる人とハマらない人の差が激しいサービスです。自分は『Apple Watchと同期してウォーキングしながらオーディオブックを聞く』というスタイルが定着していますが、ある程度集中して聞く時間(1日20分程度)がない方だと、月額1,500円は高いし、続けることは厳しいと思います。

自分もしばらく「聴き放題になったオーディブル」を試してみますが、聞きたい本が有料ばかりだったら退会しちゃう可能性大です。

とはいえ、『定額聴き放題制』が最高と思う方もいると思うので、気になった方は「30日間の無料体験」があるので公式サイトからチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

\30日間の無料体験を試す!/

▼関連リンク

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com