HHS

変デジはてな支所

被写体にもなるノート「トラベラーズノート」がもっと好きになる。オフィシャルガイドを読んでみた。

トラベラーズノート オフィシャルガイド

最近「ゲーム日記」を書いていることもあり、トラベラーズノート熱が高まってます。トラベラーズノートとは、ノートリフィルにシンプルなレザーカバーが付いたものになります。

本当にシンプルな構造なので、チャームを付けたり、ジッパーケースを挟んで財布がわりに使ったり。とにかく自由にカスタマイズできるのが特徴のノートです。

しかし、シンプルがゆえの欠点として「どんな使い方をしたらいいのか分からない」という悩みが出てくるんです。

これまではインスタグラムやその他のSNSでトラベラーズノートを使っているユーザーを探して、カスタム方法などをチェックしていましたが、満を持して公式オフィシャルガイドが登場しました。

登場したといっても発売されたのは昨年の9月なんですが、近所の本屋さんで売ってなくて買うタイミングを逃していました。しかし数日前に「電子書籍の方がおすすめ」というレビューを読んだので、なるほど!と、思い、電子書籍版を買ってみました。

トラベラーズノート オフィシャルガイド

手帳に関する書籍って、実際に使っているユーザーの使い方が紹介されていることが多いんですけど、紙の本だと写っている手帳の文字などが小さくて読めなかったりするんですよ。

しかし、電子書籍であれば指で拡大して確認することができるんです。これは便利です。

何を今さら…って話なんですが「TRAVELER'S notebook トラベラーズノート オフィシャルガイド」は、文字をびっしり書き込んでいるユーザーの作例もたくさん掲載されているので、電子書籍の方が、じっくり読めて便利でした。

トラベラーズノート

最後になりますが、トラベラーズノートは使って楽しいだけじゃなく、写真を撮るのも楽しいノートです。使い込めば使いこむほど味がでるし、使えば使うほど好きになるノートって珍しいと思うんですよね。これからも使いまくるぞ。

それじゃ!また!

▼関連記事

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com