HHS

変デジはてな支所

Amazonの本を聴くサービス「Audible(オーディブル)」が聴き放題のサブスクに変更!これってお得なの!?

オーディブル 聴き放題

Amazonの本を聴くサービス「Audible(オーディブル)」の会員プランが、2022年1月27日から『聴き放題のサブスク』に変更されるそうです。

これまでは「コイン制」という特殊なシステムが採用されていましたが、これからはシンプルに月額1,500円を支払えば、12万以上の作品が「聴き放題」になります。

オーディブル 聴き放題 メリット デメリット

価格もそのままで、新しい聴き方として「ストリーミング」も追加されます。パッとみた感じだとメリットばかりなんですが、オーディブルを愛用している自分としては微妙だなと思う部分もあります。

コイン制は終了

オーディブル コイン 廃止

これまでオーディブルは、毎月1コインが提供され、そのコインを使って本を購入することができました。

また、購入したタイトルは退会後もずっと聞けるのが気に入っていたポイントです。

自分は、聴きたい本があるときに会員になって、無料で聴けるボーナスタイトルを含め2冊ダウンロード。その後、しばらく使って聴きたい本がなくなったら退会する。みたいな使い方をしていました。

それが新しいプランになるとできなくなるんです。

聴き放題タイトルは退会すると聴けなくなる

新しい聴き放題のAudibleでは、退会するとライブラリに入っている聴き放題タイトルは聴けなくなります。

ですから、今までのようにお気に入りの本をずっと聴き続けるためには、単品購入するしかないということになります。

もちろん、Audible会員になっていれば、通常価格より30%オフで購入可能です。しかし、オーディブルの本って元値が2,000円〜3,500円くらいなので、30%オフでも高いんですよね。

実際にサービスがスタートしてみないと、本当に使いやすくお得なサービスなのか分かりませんが、コイン制に慣れていた方だと賛否が分かれそうな感じです。それじゃ!また!

▼関連リンク

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com