HHS

変デジはてな支所

2022年の手帳は「ほぼ日手帳」と「ジブン手帳」の2冊使いで。

2022 ほぼ日手帳 ジブン手帳

スマホやタブレットを使ってスケジュール管理や日記を書いている。なんて方も多いと思いますが、自分は普通の手帳が好きで使い続けています。

2022年は「ほぼ日手帳」と「ジブン手帳」の2冊を使っています。

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳 2022

説明不要なほど有名な手帳になりますが、自分が使っているのは1日1ページのA6サイズの手帳「オリジナル(通常版)」です。

カバーの種類が豊富で、可愛いものが多いのですが自分は「ヨゼフ・チャペック」という絵本作家さんのイラストが表紙になったものを購入しました。

ヨゼフ・チャペック ほぼ日手帳

カバー裏側のポケットの見えない部分にイラストが描かれていたりして可愛いカバーです。

ほぼ日手帳 2022 どうぶつの森 下敷き

下敷きは可愛かったので「あつまれどうぶつの森」を選びました。

で、重要な使い道ですが「ほぼ日手帳」は1日1ページになっているので、日々の体調管理(ライフログ)に使っています。具体的には、睡眠時間、食事メモ、体調に関するメモがメインで、1日が終わる前に「Three Good Things(今日あった良いことを3つ書き出す)」もほぼ日手帳に書いています。

www.1101.com

ジブン⼿帳DAYs mini

ジブン手帳 2022

もう1冊の手帳は「ジブン⼿帳DAYs mini」です。2冊で1年分の分冊タイプで、24時間軸を中央に配置した、ちょっと変わったデザインの手帳です。

ジブン⼿帳DAYs mini 2022

こちらも1日1ページになっていますが、左側にずらっとチェックボックスがあるので、これを使って「バレットジャーナル」的な使い方をしています。

バレットジャーナルがどんな手帳術かは調べてもらうとして…分かりやすく書くと「仕事のTODOリスト」や「仕事のアイデア」をメモする手帳として使っています。

www.kokuyo-st.co.jp

www.wakibungu.com

まとめ

毎日手帳を書くことは、自分にとっての心のバロメーターになっています。精神的に落ち込んだりすると手帳を書かないことが多いので、今年は逆に考えて「落ち込んでいる日も手帳を書く」ことにしようと思っています。

そうすることで「今日も手帳を書けたから大丈夫!」と、思える気がするんですよね。

ちなみに、これ手帳好きな方に話すと驚かれるんですが、1年が終わったら手帳の中身は捨てちゃいます。自分の場合、毎月の振り返りはしますが、その時に違うノートに大切なことだけ書き出しているので、数年前の手帳を見返すことってないんです。

捨てる前提、誰にも見せない手帳になりますが、それでも大切な手帳です。なんだろ。毎日飲む薬みたいなものかな?

▼関連リンク

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com

lonestar.hatenablog.com