HHS

変デジはてな支所

【オーディブル】聴いてよかったオーディオブック5選

f:id:lonestartx:20211201152030j:plain

ウォーキングしながら、ドライブしながら『本を聴く』、自分はAmazonの聴く読書サービス「Audible(オーディブル)」を愛用していますが、今まで25冊ほどのオーディオブックを聴きました。その中から2度以上聴いているお気に入りの本を5冊紹介します。

Steve Jobs SPEECHES 人生を変えるスティーブ・ジョブズ スピーチ

スティーブジョブズが残した数々の名言、そしてスタンフォード大学での歴史的スピーチも収録したオーディオブックです。ジョブスの名言は何度も読んだ事がありますが…英語と日本語の両方で「聴ける」事がポイントでした。リスニングの勉強にもなるし、何度繰り返し聴いても飽きない大好きな1冊です。

嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え

Amazonのカスタマーレビューは驚きの8,213件。自己啓発屋ビジネス関連のランキングなどでも上位にランクインしているアドラー心理学の本です。本屋さんで少しだけ立ち読みした時は対話形式の文章がイマイチだと思いましたが、Audibleで聴くとすんなり頭に入ってきます。

ネットでの活動で承認欲求が満たされず、落ち込む日々が続いていましたが、この本を聴いて少しだけ救われました。

ちなみに続編の「幸せになる勇気」にもAudible版がありますが、こちらはオーディオブックだと頭に入りにくい印象でした。同じような雰囲気なのに…なぜか「嫌われる勇気」の方が聴きやすいし、心に残ります。

【ROLAND朗読】俺か、俺以外か。ローランドという生き方

オーディオブックは本を読んでもらうので「ナレーター」がいます。しかし本とナレーターとの相性が悪いと、本の内容は面白いのに聴き続けられない。ということになります。

こちらのオーディオブックは「著者:ROLAND」「ナレーター:ROLAND」です。

そうなんです。本人がナレーターになっています。ですから、あのROLAND節をそのまま本として聴けるので、楽しく聴き続けることができます。おすすめ。

世界のエリートがやっている 最高の休息法

先ほど紹介した「嫌われる勇気」もそうでしたが、対話形式だったり物語形式の本はオーディオブックで聴くと、すんなり頭に入ってきます。こちらの本はマインドフルネスの入門書みたいな内容になっていますが、メインはストーリー仕立てになっています。

男性も女性も同じナレーターが話すので違和感もありますが、自分がマインドフルネスにハマるきっかけになったオーディオブックで、比較的最近購入した本ですが、すでに3回目に突入してます。深呼吸で人生が変わるとは思わなかった。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

自己啓発本やビジネス書を読んだ事がない方にこそ聞いてもらいたい一冊。紙の本だと好みが分かれそうな内容ですが、Audibleであれば楽しく聴くことができます。ネガティブなことばかり考えているとネガティブな人生になってしまう。人生は自分が望んだことしか起こらない。そんな基本的なことを再確認できて大好きな本です。

まとめ

f:id:lonestartx:20211201152030j:plain

Audible(オーディブル)」は月額1500円の有料サービスになります。正直高いです(笑)ですから、最初の数ヶ月が終わったら課金をストップして、また読みたい本が見つかったら再開する。そんな感じで長く使っています。

もちろん、1度買った本は電子書籍などと同じで何度でも読む(聴く)事が可能なので、無理してお金を払い続ける必要がないのも気に入ってます。

また、自分は紙の本だと1回読んだら終わりですが、オーディブルだと何度も聴くんですよね。理由は分かりませんが、とにかく自分は気に入っているサービスなので、これからも休会したり再入会したりを繰り返しながら使っていこうと思います。それじゃ!また!


lonestar.hatenablog.com
lonestar.hatenablog.com
lontopi.com