HHS

変デジはてな支所

ジョルノとおじさん(1):カメラとバイクは天気予報が気になる

f:id:lonestartx:20210430155133j:plain

昨日は雨だった。バイクは趣味なので雨の日に乗ろうとは思わない。よく晴れた日に運転したいと思う。カメラも同じ。雨の日の撮影も楽しいけど、やっぱり晴れた日にシャッターを切りたい。

ホンダの原付スクーター「ジョルノ」を手に入れて数日。いつもより天気予報が気になる。晴れた日に気持ちよく走りたい。しかし、まずは慣らし運転が必要で100キロくらい無理せずのんびりと走った方がバイクのためにはいいみたい。

気持ちよく走りたいと書いたが、そもそも原付に乗るのが100万年ぶりなので、本当は近所を走るだけで緊張の連続。

まずは目的地を決め、できるだけ右折しないルートを頭の中で組み立てる。前回「二段階右折」したのは四半世紀前だろうか。運転に慣れるまでは二段階右折も避けたい。なんなら右折もしたくない。左折だけで到着したい。46歳。

f:id:lonestartx:20210430171400j:plain

淡いブルーのジョルノに乗っているのは46歳のおじさん。いつもなら細かい機能や使い方などをレビュー形式で書くけど、最近ブログに対するモチベーションが下がり気味なので、しばらくジョルノとの生活を普通の日記で綴ろうと思う。リハビリだ。リハビリ。

今朝はジョルノに乗って近所のモスバーガーに向かった。右折は3回。冒険だった。アイスコーヒーMサイズとオニポテで550円。先日買ったKindle版のスーパーカブを読んで、新しく作ろうと思っているブログの設計や記事のネタを考えた。

1時間くらいのんびりしたので帰ろうと思ったけど、せっかくジョルノで来たので遠回りしてワークマンに行くことにした。原付で使えそうなグローブとかヘルメットの中に使うインナーキャップをチェックした。

ワークマンからの帰り道も緊張した。ジョルノにはアイドリングストップ機能が付いているので試してみた。信号待ちからスタートするとき、少しだけタイムラグを感じる。便利な気もするけど、もう少し運転に慣れてから使うか使わないかを決めよう。

ジョルノとおじさん。第一回。次回はあるのか。

広告




giorno.hateblo.jp