HHS

変デジはてな支所

【おすすめ】スーパーに行く回数を減らすためにネットで野菜を買ってみた。今だけでも活用するメリットあり。

野菜 ネットで買う

こんなご時世ですから…出来るだけスーパーに行く回数も減らしたいと思いますよね。買いだめすれば回数を減らせますが…冷蔵庫の容量とか新鮮さを考えるとなかなか難しいのが現実です。

特にスーパーの野菜って品定めするために複数の人が触る可能性が高いので家に帰ってから洗うなどウイルス対策も大変です。って事で今までふるさと納税の返礼品でしか頼んだ事がなかった「野菜の詰め合わせ」をネットで頼んでみました。

野菜 ネット通販

野菜 ネット通販

ふるさと納税で野菜を頼むときは、その土地の特産品(例:長野の高原野菜など)が入ったものを選んでいましたが…変わった野菜が入っているとどう料理しようか迷ってしまうんですよね。普通だったらそれも楽しめますが…今は出来るだけ普通の野菜メインが嬉しい。

ですから、今回はシンプルな普通の野菜がたっぷり入って出来るだけ安いショップを楽天市場で探して注文しました。自分が頼んだのは「大津留青果」というお店で、15種類の野菜が入って送料無料の『おまかせ九州野菜セット』です。しかも「あす楽対応」なのであっという間に届くのも嬉しかったです。

価格は3,281円 (税込)になるので、スーパーで安い野菜を選んで買うよりは高くなると思いますが…送料込みですし、実際に届いた野菜を見たら新鮮だしキレイで満足しました。

今回の詰め合わせに入っていた野菜はこんな感じでした。量の目安として「2人家族で1週間分」と書かれていましたが、確かにそれくらいです。

もちろんお肉や魚などは入っていないので、そういった食品はスーパーで買う必要がありますが、お肉や魚ってしっかりとパックされているので不特定多数の人が触れたとしても、家に戻ってラップしたり袋に詰め替えたりすれば安心なんですよね。

それに「今日は豚肉」とか「明日はシャケ」とか決まった状態でスーパーに行けば、サクッとお買い物する事も出来るので時短になります。スーパーで買い物するときに1番ネックになるのが「その場で何を買うか決める事」だと思っています。

野菜をネット通販してみたら予想以上にメリットがあったので、今回の騒動が落ち着くまでは多少割高になったとしても続けてみようと思います。それじゃ!また!

今回野菜を購入したショップ

リンク:大津留青果