HHS

変デジはてな支所

見た目は太ってないのにダイエットが必要な理由

健康診断で「体重が20歳の頃から10キロ以上増えていますか?」という質問欄を見たことがありませんか?

たとえ見た目は太ってないとしても…若い頃に比べて体重が10キロ以上増えると内臓脂肪は確実に増えています。内臓脂肪が増えると高血圧・高血糖・高脂血症などを引き起こしやすいので注意が必要ですよって事になるんですが…

痩せているけどダイエットする理由

これの写真は1998年と現在の自分です。左の写真はたぶんガリガリに痩せていた頃なので49キロくらいだった気がします。現在は62キロです。この時期が痩せすぎていたという事もありますが…13キロほど体重が増えています。

現時点だと「体重が20歳の頃から10キロ以上増えていますか?」という質問にはイエスと答えなくてはいけません。

見た目は太ってないのにダイエットが必要な理由は内臓脂肪

先日、中年太りになったのでダイエットをスタートしたという記事を書きました。

この記事を読んだ方から「ロンスタさん全然太ってないのに…」というコメントがSNSで届きました。たしかに自分は普通くらいの体型なんですが…見えないところは凄いんですよ(笑)

じゃなくて…実は1年くらい前の健康診断で肝臓に脂肪がたまる「脂肪肝」だと指摘されたんですよ。そこで病院に行って相談したところ…運動も必要だけど少しだけ体重を減らせば改善されるレベルだと言われました。

運動が出来ない場合は、週に何回か夕食で白米を食べない日を作ってみる。これが体重を落とすために医師から提案されたやり方なんですが…

何もしなければ体重は増えないから大丈夫だろうと思っていたら…何もしないのが原因で体重が増えてしまった。これが現在の自分です。

外見はそこまで太って無くても内臓脂肪をため込み、お腹周りや腰にぜい肉が付き放題!自分でもガッカリです(笑)

f:id:lonestartx:20180617132048j:plain

自分は腎臓疾患と高血圧で塩分を控えた生活をしないといけないのに…最近少し体調が良くなった事もあり休日の食事などは普通に塩分も気にしない料理を食べることもありました。

結局は健康に対する意識の低さが…中年太りや内臓脂肪に繋がっていたんですね。

ですから自分が気になっている中年体型から脱却するためのダイエットも最終的には自分の健康のためになるので、これからコツコツ頑張っていこうと思います!それじゃ!また!