HHS

変デジはてな支所

Acro300レビュー:細かい字も濃くなめらかに書けるスリムタイプの油性ボールペン

先日発売したばかりのパイロットの油性ボールペン「Acro300(アクロ300)」を買ってきました。

アクロ300

Acro300は発売前から文房具ファンの中で噂になっていたボールペンなんです。

で、自分が買ったのはアクロ300ですが、もう1種類の「アクロ1000」は金属ボディをマット塗装で仕上げた高級感のあるボールペンに仕上がっています。

f:id:lonestartx:20180215214657j:plainf:id:lonestartx:20180215214653j:plain
左:アクロ300 右:アクロ1000

どちらも通常の油性インキの約1/5の粘度に抑えた「アクロインキ」を採用したノック式油性ボールペンになっています。アクロ300はどちらかというと女性が持つと可愛いカラーリングが多めだと思いました。

アクロ300

シルバーの金属パーツがデザインのアクセントになっています。クリップ部分の真ん中にはボディと同じカラーリングがワンポイントで使われていてオシャレです。

アクロ300

比較のために似た雰囲気のBic クリックゴールドを並べてみましたが、アクロ300は握り部の形状が先太りになっているのがポイントです。

アクロ300

これが予想以上に持ちやすくて気に入りました。

f:id:lonestartx:20180215215747j:plain

書き心地も商品の説明通り…細かい字も濃くなめらかに書けます。今まで発売されていた普通のアクロボールに比べると100倍くらいオシャレですし…個人的にジェットストリームと同じくらい好きな書き心地でした。書き出しは下手したらジェットストリームより滑らかかも。

0.5mmですが書いた感覚はもう少し細く感じるので手帳などの書き込みにも最適かと。しかし…まじでべた褒めですよ(笑)久しぶりに大当たりのボールペンを手に入れました!是非お近くの文具店で試し書きを!

かなり気に入ったのでアクロ1000も買おうかな…!それじゃ!また!