HHS

変デジはてな支所

Twitterで「.net」ドメインを検索出来ない場合は…アプリを使って検索がオススメ。

Twitterの検索機能使っていますか?

自分は頻繁に使っています。話題になったニュースや新製品など、Twitterで検索すると面白い情報を見つけることも多いんですよね。

で、ブロガー目線だと…自分のブログURLで検索する方も多いのでは?

しかし…数ヶ月前から一部のドメイン名やURLで検索出来なくなりました。特に…「.net」のドメインで検索結果がゼロになる事が多いんですよね。

広告


解決方法はアプリを使って検索する事

運営しているサイトの中に「岡崎.net」という地域ブログがあるんですが、このサイトがどうやってもTwitter検索で引っかからないんですよ。

f:id:lonestartx:20170131095215j:plain

日本語ドメインを使って普通に検索してもダメだったので、ピュニコード変換したURLを「"」で囲む技も使ってみたんですがコレもダメ。

そこで今回エゴサーチアプリを使ってみたら…ある程度満足したのでチラッと紹介します。

Androidアプリ「TwiEgo - Twitter検索やエゴサーチに特化」

iPhoneのアプリだと「クマコポーロ」で同じような事が出来ますが…

クマコポーロの使い方は多くのブログで書かれているので今回はAndroidのエゴサーチアプリ「TwiEgo」で説明します。

TwiEgo - Twitter検索やエゴサーチに特化
137
価格:無料  平均評価:4.0(137)

f:id:lonestartx:20170131095438j:plain

日本語ドメインの場合はピュニコード変換後、ドメインを分けて検索しましょう!

岡崎.net 〜 xn--4ituj.net 〜 xn--4ituj net

URLからドットを削除してスペースに変更します。これでアプリを使い「xn--4ituj net」で検索すると検索結果が表示されました!

f:id:lonestartx:20170131095900j:plain

同じ日本語ドメインでも「.com」のサイトは検索結果に表示されたりして…謎なんですが。とりあえず自分は一週間に1回くらいアプリを起動してどんな記事が話題になったのかチェックしてみようと思います。

f:id:lonestartx:20170131100938j:plain

アプリ内からRTなども出来るのでTwitterで記事を紹介したい時にも使えますよ。それじゃ!また!