読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

結婚して15年間ずっとラブラブな夫婦がオススメする1冊の本「この人と結婚していいの?」

f:id:lonestartx:20161024134547j:plain

しばらく前に「そういえば結婚する前に読んで影響を受けた本があったけど…なんて本だったかな?捨てちゃった気もするよね?」なんて話を夫婦でしていたんですが、Amazonで探し物をしていたらふと目に入った本がありました。

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この本だったような気がしてKindleで購入してみたらビンゴ。結婚する数ヶ月前に母親からプレゼントされ二人で順番に読んで、今でも仲良く過ごすために気をつけている事のヒントが書かれていたのは「この人と結婚していいの?」という本でした。

この人と結婚していいの?

結婚前のカップルに母親がプレゼントする本としてはショッキングなタイトルですが…読んで良かったと思っています。まずこの本に書いてあったことで自分たち夫婦が何となく覚えていて実践していた事はコチラ

  • 数時間でも合ってない時間があったら「今日はどうだった?どんな事があった?」とお互いに聞く事

本の名前は忘れていましたが…「今日はどうだった?」とその日の出来事を話し合う事はずっと続けている事の1つです。

改めて「この人と結婚していいの?」を読んでみて思ったこと

f:id:lonestartx:20161024142643j:plain

15年以上前に読んだ本になりますので…ほとんど忘れていました。しかし、この本は「結婚前のカップル」や「再婚しようと考えている方」そして「どうしてこんな人と結婚しちゃったのかな?」なんて悩みを抱えている方に読んでもらいたい内容になっていました。

ただ、少し古い本ですから「おしん」とか「ウルトラマン」など書かれているキーワードが今の若い子には共感できない部分もあると思いますし、著者が教会の牧師さんなので聖書のフレーズやクリスチャン的な考えが多く出てきます。そういう事が気にならないなら今でも内容は古くなくオススメ出来る1冊です。

リンク:Amazonで「この人と結婚していいの?」関連書籍を探す

結婚は素晴らしいものです。そして素晴らしい結婚生活は可能なのです。

SNSを眺めていると結婚した相手への悪口などを含め「結婚生活は地獄だ」的な書き込みをたくさん見かけます。でもそういう人ばかりじゃないと思うんですよ「結婚って楽しいよ!」って事を全力でアピールする人も増えていいと思うんですよね。

自分はそういう生き方をしたいし、そうしてきたつもりです。

この本にも「結婚は素晴らしいものです。そして素晴らしい結婚生活は可能なのです。」と書かれていて、そのためのヒントやエピソードが次々と登場します。

男と女、性別の違いは夫婦関係にも影響する

f:id:lonestartx:20161024145310j:plain

読み直してみてこんな事も書いてあったのか!と思ったのは「男女の身体の違い」などを簡単なエピソードを用いながら説明している部分です。「女の人はこういう生き物」「男はこう考える生き物」的な流れは…イマイチ共感出来ないものもありました。

しかし、読み進めていくと納得できる事も多いんですよ。そして…自分たち夫婦が1番影響を受けた文章を発見しました。

「今日はどんな1日だった?」

自分の中で「どうでもいい」と思っていることを話すようにしてください。例えば、帰りの電車の中で耳した会話の事とか、お昼になにを食べたとか、何をやったとか、そんなこと、別に言ったってしようがないじゃないか、と思えることでいいのです。彼女は会話そのものを楽しみたいのです。

これは男性が女性に向けて実践するといいエピソードの1つなんですが、仕事で疲れたり、遊びに行って満足したり、そういう時って家に帰ってきてまで一部始終を話したりしたくない気持ちになるんですよね。

でも、ここに書いてあるように「どうでもいい」と思っている事でも夫婦で会話すると二人とも安心するんですよ。

もちろん「浮気」とか「やましいこと」が無いのが前提になりますがお互い「何でも包み隠さず話してくれる」という安心感は夫婦の絆を強くしたんじゃないかな?と、今になって思います。

男性は肝に銘じてください。あなたが末永く幸せな結婚生活を期待するなら、あなたは優れたコミュニケーターになることを決意しなければならないことを。

結婚した相手に対してでもコミュニケーションが苦手な方もいます。実際ツマーは他人と上手にコミュニケーションを取るのが苦手でしたし、最初はお互いうまく伝えられない事もありました。でも諦めず会話をする事は本当に大切だと思います。

f:id:lonestartx:20161024152559j:plain

その他、女性の生理やPMSについて書かれていたり、性生活に関する事など、男性も女性も結婚前に知っておくべきだと思うエピソードやヒントもたくさん書かれています。

たまたま親がクリスチャンだった事もあり牧師さんの本ならとプレゼントしてくれたんだと思いますが、家族では伝えにくい事も書かれているので結婚する人にプレゼントする本としてもオススメです。

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この本を読んだから楽しく暮らせているわけじゃないし、お互いの努力もあるし、何より奇跡的な出会いだった気もするし結婚記念日に書いたように自分は宝くじで一億当たるよりラッキーだったんだと思います。それじゃ!また!

リンク:「この人と結婚していいの?」のカスタマーレビューを読んでみる