HHS

変デジはてな支所

手で持っての撮影が可能な360度カメラ「新型 Gear 360」はiOSにも対応!

Gear 360

サムスン電子ジャパンが360度カメラ「Gear 360」の新モデルを国内で販売すると発表しました。発売日は6月1日でIO DATAが運営する直販ショップ「アイオープラザ」や各種ネットショップで予約がスタートしていました。

気になる価格は32,270円(税込)で送料無料になっています。以前発売されていたGear 360との区別は…商品名の後に「Gear 360(2017)」のように2017が付いているのが新型ですね。

Gear 360(2017)

形が全く違うので分かると思いますがオークションやフリマアプリで間違えて旧型を買わないように注意してください。ちなみに旧モデルとの違いは…レンズがF値2.2と明るくなった事、そして大型センサーを搭載した事。そして…何と言ってもiPhoneでも利用可能になった事が最大のポイントでしょう!

PC上での編集もWindowsだけじゃなくMacにも対応したそうです。リコーのTHETAが人気になってから様々な360度カメラが登場しましたが、どれが良いのかよく分からない状況になっています。

こちらは360度カメラにめちゃくちゃ詳しい360 Worldsのわっきさんが4種類の全天周カメラを比較している動画ですが、高画質という面で考えると…旧型のGear 360が1番になっていました。

もちろん新モデルも同じく高画質なので、これから360度カメラを買う方は参考にしてください。しかしGear 360は手持ちになっても「目玉のおやじ」みたいなルックスですね(笑)それじゃ!また!