HHS

変デジはてな支所

パナソニック LUMIX DMC-GX7正式発表

パナソニック LUMIX DMC-GX7

先日パナソニックDMC-GX7の本体画像とスペックという記事を書きましたが、本日正式にLUMIX DMC-GX7が発表されました。

f:id:lonestartx:20130801165039j:plain

パナソニックは、「LUMIX DMC-GX7」を9月12日に発売する。店頭予想価格はボディ単体が10万5,000円前後、「LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.」が付属するパンケーキレンズキットが13万円前後。ブラックとシルバーを用意する。

GX7ボディ単体が10万円前後になるとの予想

ボディが単体で10万円くらいですか。パンケーキレンズキットは「LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.」が付属。EVFは276万ドット相当のチルト式です。背面モニターは上45度~下80度のチルトです。予想通りのスペックでしたね。

ボディ内手ぶれ補正が搭載

ボディ内手ブレ補正が搭載されたのはポイント高いですよね。GF1時代から「パナはボディ側に手ぶれ補正がないからなぁ…」って散々言われてきた事なので。しかし、、、動画記録時はレンズ内手ブレ補正機構のみの動作って事なので、、、オールドレンズを使って動画を撮りたかった方もいると思うので、、、これは残念ですね。

新しく増えたクリエイティブコントロール

「クリエイティブコントロール」には、新たに「ラフモノクローム」と「シルキーモノクローム」が加わった。ラフモノクロームがハイコントラストな表現なのに対して、シルキーモノクロームは柔らかい雰囲気を表現できるとする。

 モノクロで二種類選べるのはいいと思いました。ハイコントラストモノクロが人気ですが、毎回使っていると違うテイストのモノクロも使いたくなりますからね。

GF1ユーザーがついに買い換え!?

とにかく今回のLUMIX DMC-GX7はきっと売れると思います。GF1を使っていて、その後LUMIX DMC-GX1が発売されても買い替えを悩んでいたユーザーも今回は欲しくなるのでは!?

▼GX7関連でよく読まれている記事はこちら