HHS

変デジはてな支所

ランバーサポートの使い方とアーロンチェアのサイズ確認方法。

最近連続でアーロンチェアに関する記事を書いていますが…またまた気になることがあったので記事にしていきますね。

***

自分が使っているアーロンチェアは古いタイプになり腰をサポートする部分には「ランバーサポート」という細長いウレタン素材のパーツが使われています。(新しいタイプはポスチャーフィットという骨盤で支えるパーツが使われています)

アーロンチェア ランバーサポート

このパーツを座った状態で上下に動かし腰がS字に凹んだ部分にセットすると絶妙なバランスで背骨のラインを支えてくれます。

またランバーサポートは座る人の体格に合わせて使う事が出来ます。スポッと引き抜き、裏返して使えば腰の部分がグッと大きくせり出す感じになります。

アーロンチェア ランバーサポート

自分は薄い方を背中に当てて使っていますが…これは人それぞれ好きなフィット感があるので実際に試しながら決めるのがいいと思います。

で、このランバーサポートですがアーロンチェアのレビューを読むと…劣化して割れる事があるそうです。わが家のランバーサポートも少し白っぽく色が変わっているので…いつ壊れるか分からない状態なのかも。

で、何度も書いていますがアーロンチェアは公式サイトや大塚家具などの正規販売代理店で購入した場合は保証期間が12年あります。

まだ自分のランバーサポートは壊れていませんが…もし12年過ぎて有料で買う事になったらいくらなのか?調べてみました。

アーロンランバーサポートキット:7,236円(税込)

ハーマンミラーストアの価格だとこのパーツ1つで7,236円(税込)になっていました。で、サイトをチェックしていて気になった事がありました。

アーロンチェア(サイズA、B、C)、アーロンスツール、アーロンサイドチェアに対応しています。アーロンチェアのサイズを確認するには、チェアの後ろに立って背もたれのフレームの上端にある小さな突起を手探りで探してみてください。

サイズ!?自分が使っているアーロンチェアは…元々母親が使っていたものになるのでサイズがA.B.Cのどれなのか分からなかったんです。

背もたれのフレームの上端にある小さな突起を手探りで探してと書かれていましたが…背面を見てもどこにあるのか分からない(笑)よくよく調べてみるとフレームの裏側に突起がありました!

アーロンチェア サイズ 確認

ハーマンミラーのロゴがあるちょうど裏側あたりに突起がありました。わが家のアーロンチェアは突起が2個だったのでサイズはB(ミディアムサイズ)でした。

もしアーロンチェアの中古品をネットで買う方がいたら…このサイズもしっかりと測ってから買った方がいいと思います。や、実際に座ってみないと分からないし機能も最新型と旧型だとかなり違うので…やっぱり店舗で確認した方がいいかな。

はい!以上ランバーサポートの使い方とアーロンチェアのサイズ確認方法について書いてみました。それじゃ!また!

▼アーロンチェアリマスタードの座り方(分かりやすい動画です)

広告


▼アーロンチェアの座先端クッションを交換した時の記事はコチラ

▼アーロンチェアと合わせて使うと疲れ知らず!

▼本日更新したメインブログの記事はコチラ