HHS

変デジはてな支所

アーロンチェアの座先端クッションを新品に交換した。もちろん12年保証の対象で無料です!

アーロンチェア 座先端クッション

先日アーロンチェアの修理について記事を書きました。座り心地は抜群によくなって新品同然になった!と…思っていましたが…

記事を書いてすぐケイスケ (id:keisuke9498)さんが書いた「【ガジェット】自分にとっての最高のワークチェアを探すこと」という記事を発見。この記事の中で…

座面の先端の下(裏側)部分に白っぽいクッションらしきものが見えますよね。そのクッションがヘタってきて、かつ、劣化してボロボロと下にこぼれてきていたので、クッション部材を全て新品に交換しました。両面テープで貼り付けてあるので、取り外し・取り付けを自分でやりました。12年間保証対象です。

【ガジェット】自分にとっての最高のワークチェアを探すこと - Sakak's Gadget Blog

座面の先端に挟み込まれているバナナ型のクッションが劣化していて交換したという内容でした。自分のクッションも少し劣化している気がしたので…改めてチェックしてみると…

アーロンチェア 座先端クッション

予想以上に劣化していました。そこで前回修理を依頼した大塚家具に再度メール。こちらの画像を添付して新品を送ってもらう事にしました。ケイスケさんの記事にも書いてありますが…座先端クッションも12年の保証対象になるので商品代金は無料です。もちろん送料も無料。ホント12年保証って凄い。

広告


アーロンチェア 座先端クッション

左が今まで使っていた「座先端クッション」です。右が新品になります。古い座先端クッションは…椅子から取り外す時に割れてしまいボロボロになってしまいました。

ハーマンミラーからは座先端クッションと部分交換マニュアルが送られてきます。説明通りに座面下にクッション押し込んで両面テープで固定すれば完成なんですが…取り付けより最初のクッションを外した時に付いていた粘着テープを椅子から剥がすのが凄く大変でした。

こういったシールを剥がすときは、ZIPPOのオイルを使うと綺麗に剥がれるので今回もZIPPOオイルで拭き取りましたが…掃除だけで30分くらいかかったかも(笑)

またクッションはあまり奥まで詰め込むと…座ったときに膝裏のアタリが強くなるので両面テープを使う前に座って確認するのがオススメです。自分は貼り直すことになって大変でした(笑)以上、アーロンチェアの座先端クッションを新品に交換した話でした!それじゃ!また!

▼前回書いたアーロンチェアの記事はコチラ

▼アーロンチェアとセットで気に入ってる、疲れにくいキーボード

▼それでも疲れた時は…ストレッチでリフレッシュ!