読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

名古屋から奈良まで高速バスを使った時のメリットとデメリット

奈良駅

昨日、奈良でお友達の写真展が開催されていたので愛知から日帰りで行ってきました。

今回移動に使ったのは名鉄の高速バスなんですが…普通に近鉄を乗り継いで名古屋から奈良に行くより価格は格段に安い+かかる時間はほぼ同じ。これは高速バスの方が便利でお得!

そう思ったんですが…少しだけデメリットもあったのでパパッと書いていきますね。


広告


名古屋から奈良まで電車を使ったルートと価格

新幹線を使ったルート

名古屋から京都まで新幹線を使い、そこから近鉄に1回乗り換えるルートだと約2時間で近鉄奈良駅まで到着します。この場合の価格は片道5690円です。

近鉄を使ったルート

近鉄だけを使うルートだと乗り換えが2回で、近鉄名古屋〜大和八木〜大和西大寺〜近鉄奈良で所要時間は約2時間30分かかり、価格は片道3860円です。

※どちらもナビタイムの検索結果より算出

名鉄の高速バスを使ったルート

名古屋から奈良 高速バス

名古屋からJR奈良駅までの所要時間は2時間35分で価格は往復3900円です。

今回使ったのは名鉄の高速バスです。名古屋から近鉄奈良駅、もしくはJR奈良駅まで行くことが出来る路線を調べてみると…

名鉄高速バス 奈良

通常往復で4100円の運賃が、開設10周年サンキューキャンペーンで3900円になっていました。高速バスを使うと時間がかかるイメージがありますが、名古屋から奈良だと…バスでも2時間35分でした!

新幹線を使う予定はなかったので…近鉄で奈良まで行く時間と価格を考えると…同じくらいの時間で行けて価格は約半額の高速バスはメリットがあると思いました!

高速バスを使う時のデメリット

行きは順調で時間通り到着しましたが…帰りのバスは15キロの渋滞にハマり2時間半で着く予定が4時間かかってしまいました。

高速バス デメリット

電車でも事故などで遅れる可能性はありますが…どう考えてもバスの方が渋滞などに巻き込まれたりして到着時間が遅れる可能性は高いんですよね。今回は帰りのバスだったので良かったんですが…行きのバスがこれだけ遅れるとショックが大きい。

当たり前の事ですが、今回高速バスを使って名古屋から奈良まで行くことで、こういったメリットとデメリットを再確認しました。あ、渋滞でもトイレが付いたバスだったので安心感はありました。これがトイレ無しのバスだったら…ちょっと不安になりそうですよね。

はい!簡単に書くつもりが長くなりましたが…名古屋から奈良まで高速バスを使った時のメリットとデメリットを書いてみました!それじゃ!また!