HHS

変デジはてな支所

まぐろの希少部位を使った高級ツナ缶!食通尾の身「炙り鮪」を食べてみた!

f:id:lonestartx:20160515094947j:plain

今回も凄い缶詰が登場です・・・パッケージからにじみ出る高級感。ミホミフーズという静岡の会社が作った「炙り鮪」という缶詰を戴きました!ありがとうございます!大きく「希少部位」と書かれているのが印象的!


広告



f:id:lonestartx:20160515095636j:plain

まぐろ一匹から1%以下しか採る事が出来ない希少な部位。これは気になる…早速缶をチェックしていきましょう。

f:id:lonestartx:20160515095803j:plain

f:id:lonestartx:20160515095813j:plain

鮪を炙りまくってるイメージ写真が!

f:id:lonestartx:20160515095840j:plain

一般的なツナ缶と違い、、、「まぐろ味付」という名称になっています。醤油や砂糖、生姜などなど、、、料理っぽい味付けなのかな?それでは開缶!

f:id:lonestartx:20160515095953j:plain

ゴロゴロじゃないですか!鮪がゴロッと入ってます!缶を開けると生姜と醤油の混ざったいい匂いがしました。

f:id:lonestartx:20160515100046j:plain

ひと口食べてみると、、、完全におかず!おつまみ!日本酒が飲みたくなる味でした。鮪の身はホロホロと柔らかく味が染み込んでいて、ショウガの香りも食欲をそそり美味しかったです!

様々なツナ缶を食べまくってレビューを書いていますが、、、まだまだ食べたことがないツナ缶があるので静岡に旅行してローカルな缶詰を買いまくりたい!これを今年の目標にします(笑)それじゃ!ツナ!

lonestar.hatenablog.com