読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHS

変デジはてな支所

「見たまま編集」でアップした過去記事を「はてな記法」に変更する方法

はてなブログ

はてなブログに投稿した過去記事の編集方法を変更したい場合

はてなブログの「見たまま編集」はとても便利なんですが、アフィリエイトの埋め込みやinstagramの画像貼り付けなどでコードが勝手に変わってしまうという問題があります。

いろいろ試してみましたが「はてな記法」で編集した方がコードを貼り付ける時には便利なんですよね。しかし、、、過去記事を編集するときは「編集方法」を変更する事が出来ません。分かりやすく書くと「見たまま編集」でアップした記事を後から「はてな記法」で書き直す事は出来ないという事です。

f:id:lonestartx:20150208135016j:plain

過去記事を「はてな記法」で編集したい

あまりいないと思いますが、、、過去記事を違う編集方法で追記したり訂正したい。そんな時に自分が使う方法を紹介します。正確に書くと、、、「過去記事を削除して同じ記事を新しくアップする方法」です。普通に削除して新しい記事を書くと、、、URLが変更になりますし、投稿日時も最新になってしまいます。さらにブックマークやツイートの数などはゼロになってしまいます。シェア数も以前の記事と同じにしたいので、、、少し面倒な方法になります。

f:id:lonestartx:20150208135356j:plain

まずは編集したい記事を「HTML編集」で表示して、テキストファイルなどに文章やタイトルをコピーします。

f:id:lonestartx:20150208135844j:plain

次に右サイドバーの「編集オプション」から投稿日時とカスタムURLをコピーします。アイキャッチを設定している方はそのURLもコピーします。

f:id:lonestartx:20150208140145j:plain

次に新しく「記事を書く」を選択します。この状態であれば「はてな記法」や「Markdown」を選択する事が出来ます。先ほどコピーした文章、タイトル、投稿日時とカスタムURLなどを全て同じ場所にペーストします。まずこの状態で「プレビュー表示」して以前書いた記事と同じになっているか確認します。

これで大丈夫だったら、、、最初に書いた記事を削除します。そして新しい記事をアップします。これで「同じURL」「同じ投稿日時」の新規記事がアップされます。各種SNSのシェア数は「URL」で決まるので、同じURLにすればシェア数なども変わりません。たぶんこんな使い方をする人はいないと思いますが、、、この方法を使う時は自己責任で!各種テキストをバックアップしないで過去記事を削除したと言われても責任取れないので。

今回テストで修正した記事はコチラ

修正前と修正後でブックマークやシェア数は同じになりました。

f:id:lonestartx:20150208141926j:plain

見たまま編集で書いた過去記事を編集してA8ネットなどのコードを貼ろうとすると毎回コードが変更されて困っている人には使えるやり方かも。面倒だしあまりオススメじゃないけど。


(この方法でも勝手に改行コードは挿入されるのでA8ネットのバナー素材を使う時は3列のコードを1列にするなど少し修正しましょう)